ケキョ

一昨年の春から夏にかけて


自宅の窓の外からウグイスの鳴き声が聞こえてきました。


春だなぁと、ほっとしていると、、、


 


「ホ~ホケキョ・・・・」


ん?


「ケッ・・・ケッ・・・ケキョ」


「ホ~ホケッ・・・」


「ケッ」


 


・・・・・へたくそ💦


 


どこにいるの?


窓の外を見ても、声はすれども姿は見えず。


 


「ホ~ホケッ・・・ホケッキ・・キ」


もう、おかしくて(涙)


それから、数週間、晴れた日はこの鳴き声をよく聞きました。


 


「ホ~ホケッ・・・ケキョ・・・ケキョ」


少し上手くなった?


「ホ~ホケッ・・・ケッ」


やっぱり、へたくそ


なんだか、これが可愛くて。


『ケキョ』と名付けました。


 


外に出て探してもみたのですが、


何処にいるか見つけられず。


 


なんでも、ウグイスは人里で鳴く練習をして、


上手く鳴けるようになったら山へ帰って巣作りを始めるとか。


(どこかのサイトに書いてありました)


 


しかし、昨年・今年とその声を耳にしていません。


全然上達していなかったのに、山で上手くやっているのでしょうか?


 


あれから、ウグイスの鳴き声を耳にすると。


思い出しては、一人笑ってしまいます。


 


ケキョはどうしているでしょうか?


 

suzuki
経理

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

コメントを残す